ロシア炭鉱事故で52人死亡 メタンガス爆発か

JNN/TBS
2021年11月26日 (金) 10:05

ロシアの炭鉱で事故があり、ロシアメディアによりますと52人が死亡しました。メタンガスによる爆発がおきたとみられています。

西シベリアのケメロボ州にある炭鉱で25日、坑内に煙が充満する事故があり、ロシアメディアによりますと作業員のほか救助にあたっていた救急隊員らあわせて52人が死亡しました。

事故は深さ250メートルの坑内で発生し、死者の多くは中に取り残された人たちで、死因は一酸化炭素中毒とみられています。捜査当局は、メタンガスによる爆発がおきた可能性があるとみて調べています。(26日09:30)