補正予算案 夕方に閣議決定へ 子どもがいる世帯への給付盛り込む

JNN/TBS
2021年11月26日 (金) 12:18

補正予算案が閣議決定されます。

政府は18歳以下の子どものいる世帯に10万円相当を給付するなど、経済対策の裏付けとなる今年度の補正予算案をきょう夕方に閣議決定します。売り上げが減った中小企業への支援金や住民税非課税世帯への給付金なども盛り込まれ、追加の歳出は一般会計で31兆5627億円に上ります。

財源の一部には新規国債を22兆円あまり発行する計画で、財政の一層の悪化が見込まれます。政府はこの補正予算案を審議する次の臨時国会を来月6日に召集する方針で、きょう午後、松野官房長官が国会に正式に伝える予定です。(26日11:20)