NTTドコモに総務省が行政指導 大規模障害の再発防止求める

JNN/TBS
2021年11月26日 (金) 15:01

NTTドコモが先月起こした大規模な通信障害に対し、総務省はきょう、ドコモの井伊基之社長を呼んで再発防止を求める行政指導を行いました。

10月に起きた障害では、のべ1290万人以上の利用に支障が出て、完全復旧までにおよそ29時間かかりました。このため総務省は、国民生活に深刻な影響を与えた「重大な事故」と判断。ドコモに対し、再発防止の徹底を求める行政指導を行いました。

NTTドコモ 井伊基之社長
「お客様への情報連絡のあり方とか、そういったことが今回不十分であった」

今回の障害では、ドコモが「復旧した」と発表した後も繋がりにくい状態が続いたことから、総務省では利用者への情報提供の在り方についても改善を求めています。(26日13:27)