東京都 19日から前倒し3回目接種 警察と消防の職員対象に

JNN/TBS
2022年1月14日 (金) 19:30

3回目のワクチン接種について、東京都の小池知事は、警察と消防の職員を対象とした接種を今月19日から前倒しして始めることを明らかにしました。

東京都 小池百合子 知事
「ワクチンの接種をですね、3回目の接種、これを都として前倒しを進めてまいります。まず今月19日から警察・消防署員の皆さんを対象にしまして接種開始をいたします」

東京都は、現在、大規模接種会場で、医療従事者などを対象に3回目のワクチン接種を行っています。小池知事は、当初3月に開始予定だった警察と消防の職員およそ6万人を対象とした3回目接種を都内の大規模接種会場で、今月19日から始めると発表しました。その後、順次、エッセンシャルワーカーに拡大する予定としています。

また、小池知事は今後、増加が見込まれる宿泊療養者への対策として、あさって16日から宿泊療養施設で、週に1回程度、駅弁や機内食など特色の有る食事の提供を始めることも発表しました。(14日16:38)