北朝鮮 連続“短距離弾道ミサイル”か 米の新たな制裁に反発か

JNN/TBS
2022年1月14日 (金) 19:14

北朝鮮は、2発連続で発射していました。

韓国軍によりますと、午後2時41分と52分ごろ、北朝鮮北西部の平安北道・義州(ピョンアンブクどう・ウィジュ)一帯から、短距離弾道ミサイルとみられる2発が日本海に向けて相次いで発射されました。およそ430キロ飛行し、高度は36キロだったということです。

北朝鮮のミサイル発射は、今回を含め今年すでに3回目でアメリカの制裁への反発とみられています。(14日17:54)