性的虐待疑惑の英アンドリュー王子 称号“剥奪”

JNN/TBS
2022年1月15日 (土) 08:43

イギリス王室はエリザベス女王の二男、アンドリュー王子が軍の名誉職などを女王に返上したと発表しました。アンドリュー王子は性的虐待疑惑をめぐり提訴されていて、事実上の剥奪とみられます。

エリザベス女王の二男、アンドリュー王子をめぐっては児童買春あっせんの罪などで有罪判決を受けたアメリカ人実業家との親交が問題となった上、性的虐待を受けたとする当時17歳の女性からアメリカで提訴されました。アンドリュー王子は一連の疑惑を否定していますが、アメリカの裁判所は今月11日、審理を行う決定をしました。

こうしたなか、イギリス王室は13日、アンドリュー王子が軍の名誉職や慈善団体などの後援者の地位を女王に返上したと発表しました。イギリスメディアは女王による事実上の剥奪だと伝えています。王族に使われる「殿下」の敬称も今後は使われないということで、アンドリュー王子は民間人として裁判に臨むことになります。(15日05:10)