東大近くで受験生ら3人刺される

JNN/TBS
2022年1月15日 (土) 18:17

15日朝、東京・文京区の東京大学キャンパスの近くで、大学入学共通テストの受験生ら3人が刃物で切りつけられました。警視庁は、高校2年生の男子生徒を現行犯逮捕しました。

大学入学共通テストの試験会場となっている東京大学のキャンパス。緊張した面持ちの受験生が集まり始めた午前8時半頃、キャンパス近くの路上で事件は起きました。

皆川玲奈キャスター
「東京・文京区にあります東京大学のキャンパスの前の路上で、けさ午前8時半ごろ、受験生など3人が刃物で刺されました」

共通テストの受験生で千葉県に住む高校生3年生の男女2人が、男からいきなり、刃渡り15センチほどの刃物で背中を切り付けられたのです。また、男は72歳の男性にも切り付けました。

皆川玲奈キャスター
「刺された72歳の男性は、現場からほど近い交番に駆け込んだということです」

犯行後、男はキャンパスの正門前で座り込んでいたところを、駆けつけた警察官が殺人未遂の疑いで現行犯逮捕したということです。被害者の高校生の男女は命に別状はなく、72歳の男性はその後、容態が急変したため、病院で手術を受けています。

目撃者
「1人の人は左の塀に体を押しつけて座ってる状況。もう1名は倒れて足が見えた」

逮捕されたのは、名古屋市に住む高校2年の男子生徒で、上下詰襟の学生服姿でした。また、男子生徒は警視庁の取り調べに対し、「通行人3人を持っていた刃物で刺した」と供述しているということです。

東京消防庁や東京メトロによりますと、この事件の直前、すぐ近くを走行中の地下鉄南北線の車内では異変が起きていました。車内には清涼飲料水のような液体がまかれ、乗客が避難する騒ぎがあったのです。さらに、南北線・東大前駅の改札付近では、男が木片のようなものに火をつけて立ち去っていました。火は駅員がすぐに消し止め、けが人はいませんでした。

東京メトロ広報担当者
「容疑者は一番出口から出て、見た目は上下黒っぽい服装。外見的特徴は短髪で男性のような見た目」

このボヤ騒ぎについて、男子生徒は関与をほのめかす供述をしているということです。

一方、今回の事件を受け、末松信介文部科学大臣は緊急の記者会見を行いました。
「(切り付けられた)2人の受験生には、今、東京大学の職員が随行いたしております。今後の追試験の受験が可能かどうか、受験の機会の確保には最大限対応したい」
(15日16:50)