モーグル、日本男女エースがアベックV

JNN/TBS
2022年1月15日 (土) 18:38

北京オリンピック前最後のワールドカップに臨んだモーグル男女のエースが、アベック優勝です。

アメリカで行われているワールドカップ・モーグル第9戦。決勝の1本目をトップで通過した高校2年生・17歳の川村あんり選手。3戦連続で表彰台の川村選手は、2本目でも持ち味である安定したターンで高得点をたたき出し、平昌(ピョンチャン)オリンピック金メダリストのラフォン選手を破り、今シーズン3勝目。北京オリンピックに向け好調をキープしています。

今季W杯3勝 川村あんり選手
「とてもいい気分で、自分を誇りに思います。北京五輪前に勝ててよかったです」

男子のエース・堀島行真選手。今シーズンのワールドカップ8戦で全て表彰台に上がり、好調をキープしています。この日もスピードのあるターンに、大技コークスクリュー1080(テン・エイティー)を決めるなど、高さのあるエアを2本しっかり揃えて、今シーズン3勝目。平昌オリンピック金メダリスト・絶対王者キングズベリー選手に勝利し、オリンピックへ弾みを付けました。

「オリンピックに出られるのを楽しみにしています」
(15日15:39)