ABEMA お笑いグランプリ『12秒グランプリ』の初代王者はTOKYO COOLに決定!見逃し配信は22日(土)まで

2022年1月15日 (土) 19:00

日本スポーツ振興センター(JSC)は13日(木)、お笑い番組『12秒グランプリPresented by MEGA BIG』をABEMAにて放送した。

『12秒グランプリ』は、現代人の集中力持続時間とされる12秒間で芸人がネタで競い合うお笑いグランプリ。

12秒の中で、最も笑いがとれた芸人を現代人に最も適している「新時代のショートネタ王」として表彰する。

お笑いトリオ・東京03の角田晃広、ABEMAアナウンサー西澤由夏が司会、スピードワゴンの小沢一敬、ドランクドラゴンの塚地武雅、Tik Tokクリエイターのゆーりが審査員を務めた。

まずは予選がスタート。

予選の審査方法としては、3名の審査員がそれぞれ良かったと思う芸人2組に札を挙げ、札が挙がった数が多い芸人が決勝進出する方式だ。

そして、見事予選を勝ち抜いたのは、Aグループより永野とタッカーノ、Bグループよりだーりんず、ストレッチーズ、パニーニ、Cグループよりトンツカタンと岡野陽一、Dグループよりザ・ギースとTOKYO COOL。

決勝では、予選から勝ち上がった芸人9組がしのぎを削り合う。

結果、32組の芸人の中から優勝を勝ち取ったのはTOKYO COOL!

ツッコミの前すすむは、「初タイトル獲りました!(所属する)SMAは錦鯉、バイキング、ザコシショウと賞レース優勝してきて、僕らで4冠です!」と大喜び。

30組以上見届けた塚地からは、「M-1、キングオブコント、R-1、THE W、すべての可能性がある人たちが参加したのはこの大会しかない。全部の集合体。なによりこんなに審査員に喋らせるグランプリはない」と総括。

優勝したTOKYO COOLには、“12秒”のネタ時間とMEGA BIGの最高当せん額・12億円にちなみ、120万円が贈呈された。

見逃し配信が22日(土)23時59分まで視聴可能だ、まだ観てない人は急いでチェックしよう!

 

■ABEMA 『12秒グランプリ』 見逃し配信URL

https://abema.tv/channels/special-plus/slots/E2bUf614kY7uPu

The post ABEMA お笑いグランプリ『12秒グランプリ』の初代王者はTOKYO COOLに決定!見逃し配信は22日(土)まで first appeared on YESNEWS | 超肯定的ニュースサイト.