トンガ諸島で大規模噴火、気象庁が津波の有無を調査

JNN/TBS
2022年1月15日 (土) 19:18

気象庁は午後6時、南太平洋のトンガ諸島で大規模な火山噴火が発生し、太平洋の広い範囲で津波が発生する可能性があるとの情報を発表しました。日本に津波があるかどうかは「現在調査中」としています。

気象庁によりますと、日本時間の15日午後1時10分ころ、南太平洋のトンガ諸島で大規模な火山噴火が発生したということです。この噴火により、太平洋の広い範囲で津波が発生する可能性があるとして、気象庁は午後6時に「遠地地震に関する情報」を発表しました。日本に津波があるかどうかは「現在調査中」としています。

また、PTWC=アメリカの太平洋津波警報センターは、一時、アメリカ領のサモアに津波警報を発表していましたが、すでに解除しています。(15日18:48)