被害額1600万円 リサイクル会社が会社ぐるみで高齢者狙い窃盗か 男を逮捕

TBS NEWS DIG Powered by JNN
2022年5月13日 (金) 12:21

リサイクル会社で働いていた男が、高齢女性から現金を盗んだとして逮捕されました。警視庁は高齢者を狙った会社ぐるみの犯行の可能性もあるとみています。

窃盗の疑いで逮捕されたのは、会社員の松瀬亮容疑者(37)で、去年7月、当時勤務していたリサイクル会社の担当者として、中野区の82歳の女性の自宅を訪問し、現金2万1000円を盗んだ疑いがもたれています。

警視庁によりますと、松瀬容疑者は女性から現金を受け取り、「車を持ってくる」と言いながらその場を立ち去ったということです。

松瀬容疑者は「20件ぐらいはやっている」と容疑を認めているということです。これまでに、この会社の従業員4人が同じ手口で逮捕・起訴され、被害額は1600万円相当にのぼります。

警視庁は会社ぐるみの犯行の可能性もあるとみて捜査しています。