「大いに猛省」知床遊覧船事故 国交省 監査体制不備で

TBS NEWS DIG Powered by JNN
2022年5月14日 (土) 08:22

国交省が不備を認めました。

北海道知床沖の観光船の沈没事故で国土交通省は、「知床遊覧船」が去年、起こした事故についての改善報告書などを開示しました。

立憲民主党の会合では、「報告書がずさんな内容だったにもかかわらず、確認が甘かったのではないか」との指摘が相次ぎ、国交省側も「大いに猛省する」「きちんと確認出来るような仕組みにはどうしたらいいか、いま検討している」などと答え、これまでの確認体制に不備があったことを認めました。