半導体大手・キオクシアHDの営業利益が33倍に IT投資増え

TBS NEWS DIG Powered by JNN
2022年5月13日 (金) 20:19
半導体大手・キオクシアHDの営業利益が33倍に IT投資増え

半導体大手・キオクシアホールディングスの昨年度の決算は、企業によるクラウド投資が増えたことなどから、営業利益がおよそ33倍となりました。

キオクシアホールディングスが発表した2022年3月期の連結決算は、本業のもうけを示す営業利益が2162億円と、前の期と比べておよそ33倍となりました。企業によるクラウド投資やⅠT投資の伸びを背景に、データセンター向けを中心に半導体を使った記憶媒体「SSD」などの売り上げが伸びたことが主な要因です。

売上高も前の期と比べて29.5%増え、1兆5265億円と過去最高を更新し、純利益は1059億円と、前の期の245億円の赤字から黒字に転換しました。