AV出演被害防止・救済法案の素案 与野党でまとまる 年齢問わず「無条件」の契約解除が可能に

TBS NEWS DIG Powered by JNN
2022年5月14日 (土) 04:33

アダルトビデオの出演被害を防ぐため、与野党は年齢・性別にかかわらず一定期間は「無条件」で契約を解除できるなどとする法案の素案をまとめました。

素案では成人年齢の引き下げで未成年者取消権がなくなった18歳、19歳に限らず、すべての年齢を対象としたうえで、映像の公表後、1年間は「無条件」で契約を解除できるとしています。

さらに、法律の施行後2年間は経過措置として無条件で契約を解除できる期間が2年間に延長されます。

また、アダルトビデオの制作業者に対し、出演契約を書面で交わすことや契約の解消に関するルールを書面で説明することも義務付けました。

これらの違反があった場合、出演者は契約の解除や取り消しができるとしています。

与野党は今の国会に法案を議員立法で共同提出し、成立させたい考えです。