「オンキヨー」破産手続きの開始決定 負債総額は約31億円 家庭用コンポなど市場規模減少

TBS NEWS DIG Powered by JNN
2022年5月13日 (金) 21:59

高音質のスピーカーなどで知られる「オンキヨーホームエンターテイメント」が、裁判所から破産手続きの開始決定を受けました。

東大阪市に本社を置く音響機器などの製造・販売会社「オンキヨーホームエンターテイメント」は、13日、大阪地裁に自己破産を申し立て、破産手続きの開始決定を受けました。

負債総額は、およそ31億円にのぼるということです。

破産の理由については、スマートフォンなどの普及で主力商品である家庭用コンポなどの市場規模が縮小したことなどを挙げています。今後、債権者説明会の予定はなく、破産管財人がホームページ上で情報を開示するとしています。