横浜市青葉区などで大規模停電 午前5時半ごろにすべて復旧 小田急線一部区間に影響

TBS NEWS DIG Powered by JNN
2022年5月14日 (土) 12:19

13日夜から14日未明にかけて横浜市などで大規模な停電が発生しました。およそ6万7000軒が停電したほか小田急線が長時間にわたって一部区間で運転を見合わせました。

東京電力によりますと、13日午後10時半ごろ横浜市や川崎市などの一部で停電が発生し、横浜市青葉区でおよそ6万2500軒が停電したほか、川崎市麻生区や東京・町田市などあわせて6万7000軒が停電しました。

小田急線 町田駅の駅員
「新百合ヶ丘付近での停電の影響から、現在小田急線は、町田~向ヶ丘遊園駅間、多摩線で運転を見合わせております」

この停電の影響で▼小田急小田原線の向ヶ丘遊園駅と町田駅間と▼小田急多摩線の全線が一時運転を見合わせました。

向ヶ丘遊園駅前のタクシー乗り場では、帰宅できない人の行列ができました。

タクシーを待つ人(20代女性)
「もう2時間くらい待ってます。電車が止まっているということで、帰れないなと思って」

タクシーを待つ人(20代女性)
「ちょっと困ったなって。早く帰りたいなという気持ち」

タクシーを待つ人(40代男性)
「東日本大震災の時みたいに(人が)ワーって、もうとにかくびっくりしました」

東京電力によりますと、停電はおよそ7時間後の午前5時半ごろ、すべて復旧し、停電の原因について東京電力は「地下にある送電線の故障だと思われる」と話しています。