大谷翔平 6試合ぶりノーヒット メジャー通算100号達成はおあずけ 15日は今季初のダブルヘッダー

TBS NEWS DIG Powered by JNN
2022年5月14日 (土) 14:21
大谷翔平 6試合ぶりノーヒット メジャー通算100号達成はおあずけ 15日は今季初のダブルヘッダー

■メジャーリーグ エンゼルス2―0アスレチックス(日本時間14日 オークランド・コロシアム)


エンゼルス・大谷翔平(27)は“3番・指名打者”で10試合連続のスタメン出場。メジャー通算100号を狙ったが、4打席連続で快音が聞かれず6試合ぶりのノーヒットに終わった。チームは2対0で勝利。

エンゼルスは12日までの20連戦を終え、休養日を挟みこの日から3日間で4試合のアスレチックス戦に突入。この日、西地区首位のアストロズが勝利したため、ゲーム差は0.5のまま。

15日は今季初のダブルヘッダーで、日本時間5:07と10:40に開始予定。大谷にとってオークランドはメジャー初安打、メジャー初登板初勝利を飾った場所でもあり、100号のメモリアルアーチも同スタジアムで達成されるか注目が集まる。