過激派「中核派」非公然活動家ら3人逮捕、ホテル宿泊者名簿に偽名使用疑い

TBS NEWS DIG Powered by JNN
2022年5月15日 (日) 00:33

過激派「中核派」の活動家3人が、ホテルに宿泊する際、偽名を使ったとして警視庁に逮捕されました。

有印私文書偽造などの疑いで逮捕されたのは、過激派「中核派」の幹部、黒沢寛容疑者(65)ら3人で、おととし9月、群馬県伊勢崎市内のホテルに宿泊する際、宿泊者名簿にうその名前と住所を書いて提出した疑いがもたれています。

警視庁によりますと、黒沢容疑者以外の2人は表に出ずに各地に潜伏して非公然活動をしているため、偽名を使ったとみられるということです。

3人はいずれも取り調べに対し黙秘しているということです。

警視庁は、5月24日に都内で開催されるアメリカ・インド・オーストラリアとの首脳会合「クアッド」を前に、過激派によるゲリラ活動への警戒を強化しています。