北朝鮮コロナで1日に17万人発熱 金総書記「建国以来の大動乱」 中国の対策見習うよう指摘も

TBS NEWS DIG Powered by JNN
2022年5月16日 (月) 11:16

12日、初めて新型コロナウイルスの感染確認を発表した北朝鮮。13日一日で17万人以上の発熱の症状が確認されたとして、金正恩総書記は「建国以来の大動乱」だと危機感を示しました。

国営の朝鮮中央テレビによりますと、14日、党政治局の協議会が開かれ、13日に17万4400人余りの発熱を訴える人が発生し、21人が死亡したと報告されました。4月末から13日までに発熱を訴える人は合わせて52万4440人余り、死者は27人だということです。

金正恩総書記は「建国以来の大動乱であると言える」と述べ強い危機感を示し、「先進国の防疫政策や経験などを研究することが重要」だとして、中国のコロナ対策を見習うよう指摘したということです。