「ワニガメがいる」体長およそ1メートルのワニガメを捕獲 横浜市の公園内にある用水路で

TBS NEWS DIG Powered by JNN
2022年5月15日 (日) 16:51

横浜・青葉区の公園内にある用水路で、体長およそ1メートルのワニガメが捕獲されました。

大きく口を開けて威嚇するような動きをみせるのは体長およそ1メートルのワニガメです。14日午後2時ごろ、横浜市青葉区の公園「寺家ふるさと村」の用水路にワニガメがいるのを遊びにきていた中学生が見つけました。駆けつけた警察官らがワニガメをバケツに押し込み、およそ1時間半後に無事、捕獲しました。

警察によりますと、捕獲されたワニガメは体長およそ1メートル、体重およそ18キログラムということです。ワニガメはアメリカを原産とする「外来生物」で、鋭い爪を持ち、気性が荒いため人に危害を加える恐れのある「特定動物」に指定されています。警察は、飼育されていたワニガメが捨てられた可能性もあるとみています。