伐採予定の木が倒れ住宅に被害 東京・文京区

TBS NEWS DIG Powered by JNN
2022年5月15日 (日) 12:40

14日夜、東京・文京区で公園の木が倒れ、住宅の屋根が損壊するなどの被害が出ました。

根元から倒れ、架線に引っかかる大木。電柱は重みで折れ、住宅の屋根にめり込んでしまっています。

14日午後9時20分ごろ、文京区・大塚公園で、近くの住民から「木が倒れている」と110番通報がありました。

警視庁の警察官が駆けつけると、公園に植えられていた木が倒れて電線に引っかかり、その重みで複数の電柱が折れ、住宅1棟が損壊するなどの被害が出ました。

けが人はいないということです。

倒れた木は、もともと倒木のおそれがあったため、今月中旬から来月までの間に伐採する予定だったということです。

警視庁によりますと、倒れた木の撤去作業が15日、一日がかりで行われる予定です。