「猛スピードで後ろからドン」衝突事故の“暴走車” 事故後に運転手がとった驚きの行動

TBS NEWS DIG Powered by JNN
2022年5月16日 (月) 21:51

信号待ちの車に後ろから猛スピードでぶつかるなどした“暴走車”。その後、運転手は事故を起こした後とは思えない驚きの行動に。被害者が怒りの証言です。



京都市で信号待ちをしているドライブレコーダーの映像。後ろから軽乗用車が猛スピードで接触し、そのままセンターラインを大きく超えて逆走していきました。

接触された車の所有者
「猛スピードで後ろからノーブレーキでそのまま走ってきて、いきなり後ろからドンッと」

TBS NEWS DIG Powered by JNN


接触された車の所有者が車をその場に止め、前を確認しに行くと軽乗用車はガードレールに衝突し前方が大破。破片が地面に散乱していました。さらに車内には缶ビールの空き缶らしきものがあったそうです。

接触された車の所有者
「飲酒運転かなって疑ってしまいますよね」

男性が警察から聞いた話によると、軽乗用車を運転していたのは40代の女性。この女性は事故後にかけつけた救急車の中で応急処置を受けていたといいますが、救急隊が目を離した隙に現場から逃走。大破した軽乗用車はその場に残されたままだったといいます。

ぶつけられた男性の車は高級車の「レクサス」。車の修理に100万円以上かかる可能性があるといいます。

接触された車の所有者
「隠れてないで出てきて罪を償って、しっかりお詫びをしてほしいですし、弁償もしてほしいです」