「沖縄に基地を押し付けるなー」政府に厳しい声も 戦後77年目の慰霊の日 3年ぶりに総理出席

TBS NEWS DIG Powered by JNN
2022年6月23日 (木) 18:36

きょう、6月23日は、77年前に苛烈な地上戦を経験した沖縄が平和への祈りに包まれる「慰霊の日」です。追悼式典には、3年ぶりに総理が出席しました。

沖縄戦の戦没者の名前が刻まれた平和の礎には、朝早くから家族の名前をなでたり、花を手向けたりする姿がみられました。

沖縄戦体験者(88)
「お父さん、お母さん、兄貴は兵隊で、これ嫁さん。6名亡くなった、家族。もう2度とね、子や孫には味わわせたくない悲惨な戦争でしたよ」

正午ごろに開催された追悼式典には、3年ぶりに総理が出席しました。

岸田総理
「沖縄の皆様には、今なお、米軍基地の集中による大きな負担を担って頂いています。政府として、このことを重く受け止め…」

総理が沖縄の基地負担に触れたときでした。

会場外の聴衆
「沖縄に基地を押しつけるなー」
「岸田、帰れー」

例年以上に警備が強化され、会場に入れなかった聴衆からは、政府に対し厳しい声が飛んでいました。