中国 新エネルギー車普及の一方で火災事故増える

TBS NEWS DIG Powered by JNN
2022年6月23日 (木) 19:18

電気自動車が急速に普及している中国ですが、バッテリーが原因の火災も急増しています。

火花が散り、炎が吹き出る車。近くにいた警察官も急いで避難します。

これは6月6日、広西チワン族自治区で起きた電気自動車の火災の映像です。

中国メディアによりますと、今年1月から3月までに電気自動車など新エネルギーを使った自動車で起きた火災事故は640件と、去年の同じ時期に比べ、32パーセント増えました。

バッテリーが原因であることが多く、▽劣化のほか、▽過去に起こした事故での損傷に気付かないまま使い続けたことなどが挙げられています。

中国では今年1月から5月までの新エネルギー自動車の販売台数が200万台以上と、去年の同じ時期の2.1倍に伸びていますが、中国メディアはバッテリー技術の向上など業界全体で安全性の向上をはかるべきだと指摘しています。