核兵器禁止条約 成果文書採択へ

TBS NEWS DIG Powered by JNN
2022年6月23日 (木) 23:54

オーストリアで行われている核兵器禁止条約の締約国会議は、23日、最終日を迎えています。

22日の2日目の会合で「核保有国が条約を批准した場合、10年以内に核兵器を廃棄しなければならない」と決めましたが、アメリカやロシアなど核保有国は参加しておらず、唯一の被爆国、日本も参加を見送っています。

会議の議長らは、日本の不参加に「遺憾」だとし、「日本政府にここへ来て、話を聞いてもらいたい」と呼びかけました。

締約国会議は、23日、これから成果文書が採択される予定です。