今後1週間は電力の安定供給に問題ないとの見通し 経産省

TBS NEWS DIG Powered by JNN
2022年6月24日 (金) 12:27

厳しい暑さで電力需要が増えることが予測される中、経済産業省は今後1週間は電力の安定供給に問題はないとの見通しを明らかにしました。

電力の安定供給には予備率が3%以上必要ですが、今後1週間の予備率は6%を超えています。

経産省は無理のない範囲での節電を呼びかけていて、7月から9月の間は毎週金曜日に1週間分の電力需給の見通しを発表し、広く節電を呼びかける方針です。