「やる気いっぱい」ソフトバンクグループ 孫社長 “過去最大”1.7兆円赤字の株主総会

TBS NEWS DIG Powered by JNN
2022年6月24日 (金) 17:00

過去最大となる1兆7000億円の最終赤字を出したソフトバンクグループの孫正義社長。株主総会では「やる気いっぱい」でした。

ソフトバンクグループ 孫正義社長
「(ゴルフの)飛距離も落ちました。やる気はまだバリバリあるんですね、今でも。これから10年後の私を見てみと。これから15年後の我が社を見てみと」

過去最大の赤字で、ピーク時の半分近くまで株価が下落しているソフトバンク。孫社長はネットバブル崩壊やリーマンショック後に「ペテン師とかめちゃくちゃ言われたが生き残れた」と実績を強調し、「これからが本番」だと株主たちにアピールしました。

孫社長は69歳までに後継者に経営を引き継ぐとも話していますが、「事業家としての孫正義は年を取りすぎているが、投資家、資本家としてはまだまだやる気いっぱいだ」と述べ、続投に意欲を示しました。