モスクワから約1000㎞…ロシアの飛び地「カリーニングラード」その成り立ちと鉄道規制で高まる緊張【サンデーモーニング】

TBS NEWS DIG Powered by JNN
2022年7月3日 (日) 16:30

最もヨーロッパに近いロシア領「カリーニングラード」。紆余曲折を経て、今のようなロシアの「飛び地」となりました。ロシアとNATOの対立が鮮明となる中、その成り立ちについて考えます。■こんなところにロシアの…

記事全文を読む