コペンハーゲンの銃乱射事件 警察「テロだと示すものは今のところない」 容疑者は過去に銃を持った動画を投稿

TBS NEWS DIG Powered by JNN
2022年7月4日 (月) 18:18

デンマークの首都コペンハーゲンのショッピングモールで起きた銃乱射事件で、警察当局はテロの可能性は低いとの見方を明らかにしました。

現地時間の3日夕方、コペンハーゲン南部にある大型ショッピングモールで男がライフル銃を乱射、警察によれば3人が死亡、3人が重体となっています。男は22歳のデンマーク人で単独犯と見られ、現場そばの路上で逮捕されました。

警察は当初、テロ事件として捜査しているとしていましたが、4日朝の会見で、これまでの捜査では「テロ事件だということを示すものはない」と明らかにしました。

地元メディアは、男が過去にネット上で自らが銃を持っている動画を公開していたと報じていて、警察もこうした動画の存在を把握しているということです。