桜島 今夜に“噴石飛散”なければレベル引き下げ判断へ

TBS NEWS DIG Powered by JNN
2022年7月27日 (水) 12:30

鹿児島県桜島では、噴火警戒レベルが5に上がって4日目のきょうも爆発的噴火が発生しました。

引き上げ以降の爆発・噴火は18回になります。ただ、このままいけば「大きな噴石が2.4キロを超えて飛ぶ噴火が3日間ない」などの基準を今夜で満たし、気象台がその後、レベル引き下げについて判断することになります。

桜島では、火口からおよそ3キロ範囲の住民、33世帯51人が避難を続けています。