両陛下と愛子さま 「広島原爆の日」にあたり黙とう

TBS NEWS DIG Powered by JNN
2022年8月6日 (土) 12:57

広島の原爆の日にあたり宮内庁は、天皇皇后両陛下がきょう午前、愛子さまとともにお住まいの御所で黙とうされたと発表しました。

上皇ご夫妻もお住まいである赤坂の仙洞御所で、「平和記念式典」の様子を最初からテレビ中継で見守り、8時15分の時刻にあわせて黙とうされたということです。

上皇ご夫妻は、8月6日の広島原爆の日、6月23日の沖縄戦終結の日、8月9日の長崎原爆の日、8月15日の終戦の日を、「忘れてはならない4つの日」として毎年欠かさず黙とうされています。

両陛下もこれにならい、この4つの日に黙とうされています。