米財務省 日本の為替介入を容認 協調介入は否定

TBS NEWS DIG Powered by JNN
2022年9月23日 (金) 06:06

アメリカ財務省は、日本の為替介入について「最近の円の急激な変動を抑えることが目的だと理解している」と容認する考えを表明しました。

【動画】米財務省 日本の為替介入を容認 協調介入は否定

そのうえで、「アメリカは今回の介入には参加していない」とも明らかにし、協調介入は否定しました。

歴史的な物価高に直面するバイデン政権にとって、円高ドル安の進行は輸入物価の値上がりにつながるため、日本の「円買い」介入にアメリカの理解を得られるかが焦点となっていました。