【長崎は今日も雨だった】作曲家・彩木雅夫さん(89)死去 肺炎のため【なみだの操】

TBS NEWS DIG Powered by JNN
2022年9月23日 (金) 15:09
【長崎は今日も雨だった】作曲家・彩木雅夫さん(89)死去 肺炎のため【なみだの操】

ヒット曲「長崎は今日も雨だった(内山田 洋とクールファイブ)」や「なみだの操(殿さまキングス)」で知られる、作曲家の彩木雅夫さんが、9月16日、肺炎のため亡くなっていたことがわかりました。89歳でした。

【写真を見る】【長崎は今日も雨だった】作曲家・彩木雅夫さん(89)死去 肺炎のため【なみだの操】

【所属レコード会社 発表文より引用・抜粋】

作曲家 彩木雅夫(弊社 代表取締役社長 新居一(あらいかず)芳(よし) 儀)

去る令和四年九月十六日早朝 肺炎のため 享年 八十九歳にて永眠いたしました。
ここに生前のご厚誼を深謝し謹んでご通知申し上げます。
故人の遺志により仮葬儀としてすでに近親者で密葬を執り行いました。

【 作曲家 彩木雅夫さん プロフィール 】

本名   新居一芳 (あらいかずよし)
生年月日 1933年8月6日
出身地  北海道帯広市

幼少の頃よりジャズ、ポップス、R&Bなど多彩な音楽に触れ、独学で作曲を学ぶ。
1966年 北海道放送(HBC)のディレクター時代に、ジャッキー吉川とブルーコメッツ『愛の終りに』で作曲家としてデビュー。
サラリーマンとの二足のわらじで作曲活動をスタートさせる。
その後、北海道に拠点を置いたまま、数々のヒット曲を世に送り出す。
「演歌」のイメージが強いがそれにとどまらず、幅広いジャンルの作品を作り続けている。
2012年にはバーチャルシンガー初音ミクを使用した楽曲「花はかざれない」を発表し、動画再生回数10万回を超え殿堂入りとなり、その後アルバムもリリース。
2022年8月にはアルトサックス 中村誠二氏の演奏による、全曲 彩木雅夫作曲作品のCDアルバム「AltoSax中村誠二×Songs彩木雅夫 「哀愁」」を発表した。

代表曲
​「長崎は今日も雨だった(内山田 洋とク-ルファイブ)」
「なみだの操(殿さまキングス)」
「花と蝶(森 進一)」…他

経 歴  1956年3月北海学園大学経済学部卒業
        1958年4月北海道放送株式会社 入社
        1970年6月楽曲管理会社 株式会社ミュージックキャップ・トーキョー設立
        1975年4月北海道放送株式会社 退社
        1975年3月番組制作会社 株式会社ミュージックキャップ・サッポロ設立

【担当:芸能情報ステーション】