中国河北省の女性暴行事件 主犯格の男に懲役24年

TBS NEWS DIG Powered by JNN
2022年9月23日 (金) 18:30
中国河北省の女性暴行事件 主犯格の男に懲役24年

中国・河北省の飲食店で客の女性が男たちから激しい暴力を受けた事件。23日、裁判所で一審の判決公判が開かれ、主犯格とされる男に懲役24年の実刑判決が言い渡されました。

今年6月、河北省唐山市の串焼き店の映像。男が座っていた女性の背中を触り、抵抗されると、突然殴りつけます。男たちの暴力はエスカレートし女性4人がけが、うち2人は頭の骨を折るなどの重傷を負いました。

当初、逮捕された9人以外にも男たちのグループが強盗や賭博などに手を染めていたことが発覚。これまで28人が起訴されましたが、23日開かれた一審の判決公判で、裁判長は犯罪グループについて「人々を抑圧して地域経済や社会生活の秩序を乱し悪影響を及ぼしている」と指摘。主犯格とされる男に懲役24年の実刑、残る27人に懲役6か月から11年の実刑判決を言い渡しました。