トヨタ ロシアでの生産活動を終了 部品調達難で

TBS NEWS DIG Powered by JNN
2022年9月24日 (土) 04:24
トヨタ ロシアでの生産活動を終了 部品調達難で

トヨタ自動車はロシアでの生産を終了すると発表しました。

2007年、ロシアのプーチン大統領が視察に訪れていた、こちらがトヨタのロシアの生産拠点サンクトペテルブルク工場です。

トヨタは、この工場で2007年に生産を開始し、去年は8万台あまりの車を生産していました。

しかし、ロシアによるウクライナ侵攻によって部品調達が難しくなったことから、今年3月から工場を停止。半年が経っても生産の再開が見込めないことから「活動を終了すること以外に選択肢がないと判断した」として工場の閉鎖を決めたということです。

ただ、車のメンテナンスなどのサポート業務は続けていくほか、現地の従業員については再就職など最大限の支援を行うとしています。