英政府が大型減税へ 経済対策を発表

TBS NEWS DIG Powered by JNN
2022年9月24日 (土) 05:15
英政府が大型減税へ 経済対策を発表

イギリス政府は生活費の高騰に対応するため所得税の最高税率の引き下げや法人税率の引き上げの凍結など、大規模な減税を柱とする経済対策を発表しました。

イギリス政府は23日、来年4月に所得税の最高税率を45%から40%に引き下げるほか、大企業を対象に引き上げる予定だった法人税率を現在の19%のまま維持するなど、大規模な減税を柱とする経済対策を発表しました。

光熱費の高騰やインフレによる景気後退の懸念を払拭するため、家計や企業の負担を軽くする狙いがあります。

イギリス クワーテング財務相
「家庭にとって分かりやすく公平であるよう、私たちは税制を見直します。今日はその第一歩です」

クワーテング財務相は23日、議会でこのように述べた上で、トラス政権が家庭及び企業の光熱費に上限を設ける対策では日本円でおよそ9兆5000億円を拠出する必要があることを明らかにしました。

イギリス政府の大規模な減税策を受けて、23日の市場では政府の債務が管理不能な状況に陥るとの不安を背景に通貨ポンドが対ドルで37年ぶりの安値をつけました。