台風15号 東日本の太平洋側にかなり接近 大雨・土砂災害に厳重警戒

TBS NEWS DIG Powered by JNN
2022年9月24日 (土) 06:39
台風15号 東日本の太平洋側にかなり接近 大雨・土砂災害に厳重警戒

台風15号は、現在、東日本の太平洋側にかなり接近しています。気象庁は、あすにかけて土砂災害に厳重に警戒するよう呼びかけています。

台風15号は、きょう午前3時には浜松市の南にあり、今後、東日本の太平洋側にかなり接近しながら北東に進む見込みです。あすにかけて、雷を伴って非常に激しい雨が降り、局地的には猛烈な雨が降って大雨となる見込みです。

あす午前6時までの24時間に予想される雨量は、いずれも多いところで、東海で200ミリ、関東甲信で150ミリなどとなっています。

気象庁は、土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に厳重に警戒するよう呼びかけています。