増税と歳出削減で9兆円 英・財政再建計画発表

TBS NEWS DIG Powered by JNN
2022年11月18日 (金) 08:27

イギリスのスナク政権は、前のトラス政権で混乱した市場の安定を目指し、増税と歳出削減により550億ポンド、日本円にして9兆円規模の財政再建計画を発表しました。

イギリス ハント財務相
「我々は生活費と危機に対処し、経済を再建するための計画を発表する。優先事項は、安定、成長、公共サービスです」

新たな財政計画では、所得税について、最高税率の適用対象を広げることやエネルギー価格の高騰で利益を得ている企業への課税を強化することなどで250億ポンドを増税。これに加え、来年春から光熱費支援を縮小することなどで300億ポンドの歳出を削減し、総額550億ポンド=およそ9兆1000億円を確保することを目指します。

一方で、増税により消費や投資が冷え込む可能性があり、財政を監視する独立機関「予算責任局」は、来年も不況が続くと予測しています。

イギリスの経済政策をめぐっては、トラス前首相は自身が発表した大型減税策が市場の混乱を招くなどして辞任に追い込まれました。