W杯・日本代表が初戦へ ドイツが警戒する“カマダ”の本拠地では

TBS NEWS DIG Powered by JNN
2022年11月23日 (水) 11:48
W杯・日本代表が初戦へ ドイツが警戒する“カマダ”の本拠地では

中東・カタールで開催されているサッカーワールドカップは、きょう日本代表が初戦に臨みます。対戦相手のドイツでは警戒すべき1人として、日本代表のある選手の名前が挙がっています。

サッカーワールドカップで優勝4回を誇る強豪・ドイツの国内リーグのチームに、日本代表は8人が所属しています。なかでも注目されているのが…

サッカーファン
「もちろん、ダイチ・カマダだよ」
「ダイチ・カマダには気をつけないと」

ドイツ1部リーグ、アイントラハト・フランクフルトに所属する鎌田大地選手です。本拠地のスタジアムでは…

記者
「ドイツでも好成績を残している鎌田選手。ドイツ人のファンからも、こうしたユニフォームが人気だということです」

国内リーグだけで今季7ゴールの活躍で、現地メディアも日本のキーマンとして報じています。

ファン
「オフェンスがいいし、今はデフェンスもよくなったよ」
「彼が好きだから許せるけど、ドイツ相手には入れないで欲しい」

カタール大会に対する人権や環境問題への批判が高まり、世論調査では「ワールドカップを一切見ない」と答えた人が半数を超えたドイツ。異例づくしの大会で、ファンの予想は…

サッカーファン
「鎌田選手は何点入れても構いませんよ。ドイツの方が1点多く入れるから」
「2-2」
「引き分けになると思います」
「2-1で日本が勝つね」

目標のベスト8以上に向け、大事な初戦となる日本代表。きょうキックオフです。