行方不明の新幹線作業員「無事に見つかった」と家族が連絡 “捜索”で最大70分の遅れも…JR東日本「本人と話できておらず」

TBS NEWS DIG Powered by JNN
2022年11月24日 (木) 22:12

東北新幹線・大宮駅近くでおととい、線路点検中に行方不明になっていた男性作業員が見つかったとJR東日本が発表しました。

【動画】行方不明の新幹線作業員「無事に見つかった」と家族が連絡 “捜索”で最大70分の遅れも…JR東日本「本人と話できておらず」

JR東日本などによりますと、24日未明に作業員の家族から「作業員が無事に見つかった」と連絡があったということです。作業員にケガや体調不良はないということですが、行方不明になった理由については「本人と直接話ができておらず確認中」としています。

作業員は22日午前2時半ごろ、線路の点検中に突然いなくなり、作業員を探す作業のため、東北新幹線は22日の始発から速度を落として運転し、上越、北陸、秋田、山形の各新幹線も含めて最大70分の遅れが発生していました。