全世代型社会保障改革へ論点整理「育児時短勤務に新たな給付制度を」

TBS NEWS DIG Powered by JNN
2022年11月24日 (木) 22:32
全世代型社会保障改革へ論点整理「育児時短勤務に新たな給付制度を」

全ての世代で支え合う社会保障の制度を作るための政府の有識者会議が開かれ、育児のため、時短勤務をする人に新たな給付を行う仕組みを設けることなどを盛り込んだ今後の議論の方向性がまとめられました。

有識者会議がまとめた議論の方向性では、子育てと仕事の両立を進めるために、育児のため、時短勤務を選んだ人には新たな給付を行う仕組みを設けるとしています。

また、育児休業を取った後に職場復帰しやすくするため、休業している期間中でも保育所の枠を確保できるシステムを構築するとしています。

こうした対策の実現に向け、来年度の「骨太の方針」で将来的にこども関係の予算を倍増していくための道筋を示すよう求めています。