経済対策・救済法案・政治とカネ疑惑 きょうから予算委で本格論戦

TBS NEWS DIG Powered by JNN
2022年11月25日 (金) 00:09
経済対策・救済法案・政治とカネ疑惑 きょうから予算委で本格論戦

国会ではきょうから、衆議院予算委員会で第2次補正予算案の実質的な審議が始まります。政府の経済対策に加え、旧統一教会などの被害者救済法案や政治とカネの問題をめぐり、与野党で論戦が交わされます。

今年度の第2次補正予算案は一般会計の歳出総額が28兆9000億円あまりで、物価高への対応などを盛り込んだ政府の総合経済対策の裏付けとなります。

きょうの衆議院・予算委員会では、岸田総理とすべての閣僚が出席して、一問一答形式の質疑が行われます。野党の立憲民主党は、政府の経済対策や旧統一教会などの被害者救済法案について、政府の考えを質す予定です。

また、公設秘書が報酬を受け取って選挙運動をしていたなどと一部週刊誌に報じられている秋葉復興大臣に対しても、徹底追及する構えです。