中村俊輔氏が横浜FCコーチ就任「失敗と成功を繰り返し、成長できれば」 引退会見で語っていた指導者としての“恩返し”

TBS NEWS DIG Powered by JNN
2022年11月25日 (金) 10:15
中村俊輔氏が横浜FCコーチ就任「失敗と成功を繰り返し、成長できれば」 引退会見で語っていた指導者としての“恩返し”

サッカー・横浜FCは25日、今シーズン限りで引退した中村俊輔氏(44)が、2023 シーズンからトップチームコーチに就任する事を発表した。
中村氏はクラブを通じ「今一度、サッカーとゼロから向き合い、様々なことに挑戦し失敗と成功を繰り返し、成長できれば」とコメントした。

10日に行われた引退会見では、引退後について「自分が小学生から教わった先生だったり、監督さんだったりが自分にしてくれたこととか支えてくれたこと、そういうのを自分が指導者としてやることで恩返しになるかなと、そういう風に考えてますね」と話していた中村氏。

指導者としての目標について「今はまだないですね」としながらも、「こうなりたいというよりもこうはなりたくないなという思いはありますね。これからはゼロで、すこしずつ皆さんの経験を自分に吸収して作り上げていくところだと思うので、柔軟にやっていきたい」と語っていた。

【中村俊輔氏コメント全文】
2023 シーズンより横浜 FC トップチームコーチに就任し、指導者の道を歩ませていただきます。
来季も横浜 FC の一員として戦えることを大変嬉しく思います。
指導者の方々から頂いた言葉や教えは、私のサッカー人生の中で、大きな糧となりました。私もそのような働きができるよう努めてまいります。
今一度、サッカーとゼロから向き合い、様々なことに挑戦し失敗と成功を繰り返し、成長できればと考えております。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

中村俊輔