岸田総理「“困惑”事後に立証でも全額取り消し可」 被害者救済法案 きょう参考人質疑

TBS NEWS DIG Powered by JNN
2022年12月7日 (水) 04:09

旧統一教会などの被害者を救済するための法案の審議で、岸田総理は、法人などへの寄付が困惑しているときに行われたと、のちに立証できれば、全額取り消しが可能だとの認識を示しました。岸田総理は、困惑した状態で法…

記事全文を読む

キューブ・ソフトからのお知らせ