「強力な措置講じる」中国政府 米の台湾への戦闘機部品等売却に反発

TBS NEWS DIG Powered by JNN
2022年12月8日 (木) 20:24
「強力な措置講じる」中国政府 米の台湾への戦闘機部品等売却に反発

アメリカ政府が台湾に対しF16戦闘機の部品など総額で580億円規模の売却を承認したことを受け、中国政府は「強力な措置を講じる」と強く反発しました。

中国外務省 毛寧報道官
「中国は強い不満と断固とした反対を表明し、自国の主権と安全保障上の利益を守るために強力な措置を講じる」

中国外務省の毛寧報道官は8日の記者会見で「台湾海峡の平和と安定を損なっている」などと強く反発。「中国はアメリカ側に台湾への武器売却を停止し間違った危険な道を進まないよう促す」とけん制しました。

アメリカ国務省は6日、台湾に対しF16戦闘機やC130輸送機などの軍用機に使われる消耗品や交換部品、総額580億円規模の売却を承認し議会に通知していました。

キューブ・ソフトからのお知らせ