岸田総理、同性婚で「社会が変わってしまう」発言は「ネガティブなことを言っていない」

TBS NEWS DIG Powered by JNN
2023年2月8日 (水) 12:09

岸田総理は、国会で同性婚を認めれば「社会が変わってしまう」などと答弁したことについて、「ネガティブなことを言ったわけではない」などと釈明しました。

【動画】岸田総理、同性婚で「社会が変わってしまう」発言は「ネガティブなことを言っていない」

立憲民主党 岡本あき子衆院議員
「『社会が変わってしまう』、この表現も、やはり当事者からは非常にネガティブな表現として受け止められております」

岸田総理
「全ての国民に幅広く関わる問題であるという認識のもとに、社会が変わるということを申し上げたわけであります。これは決してですね、ネガティブなことを言ってるんではなくして、このもとよりこの議論を否定してる、こういったものではありません」

衆議院予算委員会で岸田総理はこのように釈明し、自身の発言に同性婚へのネガティブな意味合いはなかったと訴えました。

そのうえで、「同性婚に関する訴訟、地方自治体におけるパートナーシップ制度の導入、こうした状況もしっかり注視した上で、この問題について国民が幅広く考えていくことが重要だ」と語りました。

キューブ・ソフトからのお知らせ