GDPマイナス2.1%の衝撃【播摩卓士の経済コラム】

TBS NEWS DIG Powered by JNN
2023-11-18 06:00
GDPマイナス2.1%の衝撃【播摩卓士の経済コラム】

悪いとは思っていましたが、ここまで悪いとは思いませんでした。年率換算でマイナス2.1%というGDPの衝撃の数字は、今後の経済運営にも影響を与えそうです。

7-9月期のGDPは前期比年率マイナス2.1%

内閣府が発表した7―9月期GDPは、物価上昇分を除いた実質で前期比0.5%のマイナスでした。これを年率換算すると2.1%もの大幅なマイナスです。マイナス成長は23年10-12月期以来3期ぶりのことです。

日本のGDPは、コロナ禍からの経済正常化によって、今年1-3月期に+0.9%、4-6月期に+1.0%と、高い成長が続いてきました。このため、今期はその反動によるマイナスが予想されていましたが、これほど大きなマイナス幅を予想した専門家はいなかったように思います。

マイナスに最も大きく寄与したのは、民間在庫変動で、寄与度はマイナス0.3と、マイナス分の6割を占めています。自動車輸出が堅調だったことが逆に在庫の減少につながりました。在庫が減ること自体は必ずしも経済の悪化を示すものではありませんし、この在庫変動を除けば、GDPのマイナス幅は0.2%程度、年率換算でも0.8%程度ですから、直ちに不況を心配するような数字ではありません。

個人消費も、設備投資も、「総崩れ」

しかし、肝心の需要面の中身を見ていくと、実は不安材料だらけです。最大の支出項目である個人消費はマイナス0.04%と前期のマイナス0.9%に続く2期連続のマイナスです。消費正常化で街は賑わっていますが、全体として見れば、長引く物価高で、消費は春からずっと実質マイナス、ということになります。

企業の設備投資もマイナス0.6%と2期連続の減少、シリコンサイクルから来る半導体関連の投資が落ち込みの大きな要因です。好調だった住宅投資も5四半期ぶりのマイナスです。資材価格の高騰が設備導入や住宅着工にブレーキをかけている面がある上、投資をしても人手不足で稼働の目処が立たないために、新規投資を手控えるといった例もあるようです。

こうして見てみると、個人消費、設備投資、住宅と、内需は「良いところなし」「総崩れ」の状態です。とても先行きを楽観できるような内容ではありません。

GDPは「瞬間風速」だが、見える課題は深刻

前期比で見るGDPは、経済のいわば「瞬間風速」ですし、今後の統計発表を受けて修正されていくものです。先の述べたように今回は、在庫変動の寄与が大きかったので、速報値の数字そのものにあまり振り回される必要はありません。

しかし、▼需要項目がどれも悪かったこと、▼物価高が消費に深く、長く影響を与えていること、▼設備や住宅と言った投資にも物価高の現れていること、▼さらに人手不足などの供給力不足といった構造問題が投資の足を引っ張っていることなど、今回のGDPから見える課題はかなり深刻です。この数字を見る限り、「どこが好循環なんだ」と突っ込まれたら、答えようがないでしょう。

財政運営や金融政策にも影響か

「賃金が物価高に追いつかない」という実質賃金のマイナスは、9月で18か月連続です。経済対策での物価高対策の必要性は一層高まっています。「来年6月の減税実施」などと、悠長なことを言っている場合ではないような気がします。

 内閣府の試算で4-6月期にようやくプラスに転じたマクロ的な需給ギャップも、恐らくマイナスに逆戻りすることでしょう。経済対策を素早く実行に移すことも求められそうです。

取り沙汰される日銀のマイナス金利解除のスケジュールにも微妙な影響を与えるかもしれません。「好循環」の実績が確認できない上に設備投資もマイナス続きなのに、「引き締めに転じることは妥当なのか」と、言われかねないからです。

7-9月期のGDP、実はこれだけ物価が上昇しながらも、名目GDPまでもが、前期比で僅かながらマイナスを記録しました。全く成長していない日本経済の姿を突き付けられた衝撃は、「好循環」への期待に、水を差すものになりました。

播摩 卓士(BS-TBS「Bizスクエア」メインキャスター)

  1. ファーストリテイリングが一足先に入社式 柳井会長兼社長「この中に天才は1人もいない」
  2. 全国どこでも戸籍証明書の取得が可能に 婚姻届を提出するときは不要に 戸籍法一部改正
  3. 【ハッピーセットのカービィ】第二弾発売でマクドナルド大混雑、朝マックで一時間待ちも【モバイルオーダー推奨】
  4. 上信越道で20台から30台が絡んだ複数の事故が発生 1人死亡10人程度けがの模様 小諸インターと東部湯の丸インターの間の上下線が通行止め 長野・小諸市
  5. 京都アニ放火殺人事件を後世に伝える碑 京都・宇治市内の公園に設置と発表
  6. 【速報】東京・六本木の稲川会総本部に家宅捜索 傘下組織組長による金銭トラブルの男性殺害事件を受け 埼玉県警
  7. 日本政府が新たにロシアに対する追加制裁を発表 12人・8団体の資産凍結など
  8. 韓国・尹錫悦大統領「三・一節」演説で日本批判せず北朝鮮を非難 「韓日両国はつらい過去を乗り越え共に進んでいる」、「北朝鮮はひたすら核とミサイルに依存」
  9. 京王線 一部区間で運転見合わせ 午後2時ごろ再開見込み 調布駅構内で架線を支えるワイヤーが垂れ下がる
  10. バングラデシュの商業施設で火災 少なくとも43人死亡 22人負傷
  11. 新谷仁美「日本記録を目標に」「どんなにタイムを更新されようとも」と力強く宣言、前田の記録更新狙う【東京マラソン】
  12. 日経平均株価 史上初の4万円台まで目前 半導体関連株を中心に買い注文広がる