愛猫の「目」の表情からわかる心理5選 愛猫のキモチを正しく理解するために

猫は、人間のように多様な言語を使わない代わりに、全身を使って相手に気持ちや自分の状態を伝えています。感情は目の形や動き方でみることができますが、黒目の部分である瞳孔は、光の強さによって形が変わるだけでなく、猫の感情に応じても細くなったり丸くなったり変化するのをご存じでしょうか。今回はそんな猫の目の表情からわかる心理について解説していきましょう。

1.落ち着いておだやかな気持ちのとき

ぼんやりハチワレ

猫がリラックスしているときの瞳は、比較的環境の光量に影響されます。明るければ瞳孔は細くなり、暗ければ瞳孔は大きくなります。

視線はどこにも焦点をあわせず、ぼんやりとしていることもあるでしょう。

そのまま何もしないと、次第にまぶたを閉じて眠ってしまうかもしれません。いよいよ寝落ちしてしまいそうなときには、目頭に瞬膜が出ることもあります。

2.獲物をみつけたとき

おもちゃを狙う黒猫

小さな虫や小鳥、あるいはおもちゃなど、好奇心がそそられる対象があると、目をぱっちりと開いて瞳孔を丸くしたり細くしたりして焦点を合わせます。このときの猫は喜びに近い感情です。

さらに狙いをさだめて飛びかかろうとするときは、瞳孔が広がり、黒目が大きくなります。

また、期待してワクワクしているときも、ある種の興奮状態となり、細かった瞳孔は大きく広がります。瞳に光が差し込んでキラキラと輝いて見えるでしょう。

3.びっくりしたとき

びっくりしている猫

猫が驚いたときは、目を見開いて瞳孔が一瞬で大きくなります。

瞳孔が広がると、より多くの光を取り入れて視覚の感度が上がるためです。これは周りの状況をくわしく把握しようとする反応です。左右の耳の間(眉間)の筋肉に収縮が見られます。

物音などに驚いて警戒している状態では、顔の筋肉も緊張するので、表情がより鋭く見えることがあります。

4.恐れや不安で緊張しているとき

ソファの下の白猫

猫は恐れや不安を感じると、目を左右に泳がせオドオドした態度になります。

恐怖心が大きいときは、開けている目の大きさが右と左で不揃いになることもあります。

つり目になって、耳を後ろに倒しているときは、かなりの恐怖心を抱いているかもしれません。昼間でも瞳孔が大きくなります。

5.怒っているとき

怒る猫

猫が怒りを感じたとき、感情は2つのタイプに分かれます。

相手を攻撃してやっつけようと考えている場合、瞳孔が細くなり、目が吊り上がったようになります。

一方で身を守るための怒りの場合は、瞳孔は開き黒目が大きくなります。上目遣いになり、怒り対象である相手をにらみつけるような見方をしてきます。

ふだんは見つめあうことを避ける猫が、視線をそらさずににらんできたら怒っている表現になります。

猫の気持ちを理解するためのヒント

上を見上げる猫

猫の「目」からは多くの感情を読むこともできますが、猫の気持ちを正しく理解するためには、目以外にも耳やヒゲ、しっぽなどの動きもあわせて観察しましょう。

耳の向き

猫の耳は30個を超える筋肉があり、左右別々に動かせます。気持ちがおだやかなときは、視線と同じ方向を向いています。耳を倒してうしろに向けているときは、警戒や怒りの感情があります。

ヒゲの動き

猫のヒゲの下には表情筋があり、感情と連動してヒゲが動きます。興奮するとヒゲの先までピンと張り、やや前の方を向きます。リラックスしているときは表情筋が脱力するので、ヒゲも自然に下向きに垂れています。

しっぽの動き

猫の機嫌がいいとき、しっぽはピンと立っています。しっぽが下がっているときには何か不安があり、ブンブンしっぽを振っていれば、イライラしているか獲物を狙っているときです。背骨に沿ってまっすぐ伸びているときは、気持ちもおだやかです。

猫の心理と体の動きは、ホルモンや筋肉と密接な関わりがあり、感情が変わると体も自然に動きます。愛猫のホントの気持ちを理解するためにも、体全体の表現を観察することが大切です。

まとめ

首をかしげる

「目は口ほどにものをいう」ことわざの通り、表情の変化がすくない猫でも、目の表情からその心理を読み取ることが可能です。

猫がリラックスしているとき、まぶたはゆるみ、瞳孔は細くもなく丸くもなく、環境の光の強さに応じて変わります。驚いたとき、興奮したときは瞳孔が広がり、怒っているときには、瞳孔が細くなります。

猫の感情は、目だけでなく、耳、ヒゲ、しっぽの動きなどにもあらわれるため、全身の様子をあわせて見るようにしましょう。

猫はもともとの習性から、気持ちがコロコロと瞬時に変わることがあります。愛猫の心の動きを注意深く観察し、猫との快適な生活に役立ててください。

関連記事

猫が足を噛む6つの理由と対策
猫が口を半開きにする4つの理由
猫は人間の言葉をどこまで理解している?
見逃してない?不器用な猫がする愛情表現7つ
猫の平均睡眠時間はどのくらい?年齢との関係は?

  1. 「夫婦同姓しか選べないのは日本だけ」 夫婦“別姓”求め12人が提訴へ 妻の姓を名乗る「サイボウズ」青野社長の考えは?【news23】
  2. 【3連休・関東雪の見通し】きょう午後も南部は雨や雪続く 連休最終日の夜~連休明けは再び雪 北部中心に大雪のおそれも
  3. 【サンマルクカフェ×桔梗信玄餅コラボ】黒蜜・きなこ・もちもち食感が一体に、期間限定チョコクロ・パフェ・ドリンク
  4. 【ハッピーセット「ポムポムプリン」第一弾レビュー】マクドナルド×サンリオ人気キャラのコラボおもちゃ【朝マックで購入】
  5. マスターズ参戦決定後初の久常涼は69で29位スタート【ゴルフ・メキシコオープン】
  6. 疲弊するウクライナ 侵攻2年 長引く戦争で課題は“徴兵逃れ”「誰もが生きたいのです」【現場から、】
  7. 民間企業初 米国の無人着陸船が月面着陸成功
  8. ウクライナ軍に入る女性4割増 男性総動員の一方で女性兵士が戦場で直面する課題とは【news23】
  9. 3連休初日 関東の一部では積雪も 真冬並みの寒さに
  10. ウクライナ侵攻2年 バイデン政権がロシアに追加制裁へ
  1. スウェーデンで目撃された“白い鹿”まるで神の使いのよう
  2. 【ステーキ宮】4年に1度の肉の日クーポン配信、厚切りキューブロールステーキ+スープバーセット付がおトクな値段に、アプリ会員・SNSフォロワー限定【2月23日~2月29日】
  3. 【ハッピーセット「星のカービィ」第一弾レビュー】マクドナルド初コラボ おもちゃはぬいぐるみ、ワドルディも【朝マック限定クーポンでお得に】
  4. “バブル期”超え 日経平均株価34年ぶりに史上最高値更新 投資バーでは嬉しい悲鳴 でも実感は…あの頃と何が違う?【news23】
  5. 64歳の誕生日を迎えられた天皇陛下 一般参賀で「心からお見舞いをお伝えいたします」能登半島地震の被災地へ改めてお言葉
  6. FUJIWARA・藤本敏史さんが活動再開 去年に自家用車で接触事故
  7. 松井裕樹、圧巻の3者連続Kデビューに「ホッとした」 指揮官も「良いデビューだった」
  8. 手押し車の80歳男性 遮断機下りて取り残されたか 特急にはねられ死亡
  9. 鹿の親子が道路を横断!停車し見守っていると!まさかの当り屋バンビ?
  10. ウクライナ軍に入る女性4割増 男性総動員の一方で女性兵士が戦場で直面する課題とは【news23】
  11. 3月9日“さ・く”は「さけるチーズの日」!制定記念『さけるチーズフェス 2024』が3月9日(土)アーバンドック ららぽーと豊洲にて開催
  12. 3連休初日のきょうは寒い!関東地方の一部で積雪も…24日も気温が低い
  1. 年賀状に用いられるお祝いの言葉「賀詞」、年賀状以外にも用いていいけれど、送る相手によって使ってはいけない言葉もあるから注意!!
  2. 週初めの仕事で疲れた体に『舌出過ぎキャット』がよく効くと話題に!「この子の癒しテクニックは全世界を幸せにする」
  3. 雪山まで散歩するはずが!?愛犬が寝転んで起き上がらない!!【海外・動画】
  4. 百獣の王ライオンもドジなことするんだね!よそ見していたら池に落ちたドジっ子ライオンが超かわいい!
  5. 赤ちゃんと初めて会った犬…愛を感じる反応に大絶賛の声「なんでこんなに優しいの」「やさしい世界だ」海外からも注目を集める
  6. 「静止画かと」「賢すぎるでしょ」お散歩後『足を拭いてもらう』まで絶対に動かないわんこ軍団が賢すぎると大反響!
  7. 緊張が伝わってくる…!新入り子猫と先住猫の初対面に「どうなるかとドキドキ」「仲良くなれそうな予感」と大反響
  8. 『732万人が心奪われた』子猫とヒヨコの出会いをまとめてみた結果…「純粋無垢な姿に涙」「これは愛だ」の声

キューブ・ソフトからのお知らせ