【AKB48 柏木由紀】卒業後の活動は「結婚の予定は無いけど、卒業したらスタート地点。可能性は諦めていない」

TBS NEWS DIG Powered by JNN
2023-11-29 15:24
【AKB48 柏木由紀】卒業後の活動は「結婚の予定は無いけど、卒業したらスタート地点。可能性は諦めていない」

AKB48の柏木由紀さんが「Simeji presents Z世代トレンドアワード2023」にYouTuberのHIKAKINさん、ヒヨごんさんと共に出席しました。

【写真を見る】【AKB48 柏木由紀】卒業後の活動は「結婚の予定は無いけど、卒業したらスタート地点。可能性は諦めていない」

このアワードは、Z世代の10〜24歳の男女を対象にアンケートが実施され、年間トレンド大賞は「ひき肉ポーズ」が受賞。ヒト部門大賞は「やす子」、モノ部門大賞は「みそきん」、コト部門大賞は「ひき肉です」が選ばれました。 

ゲストとして登壇した柏木さんは、ヒト部門の発表時に、 “私はAKB48なので、音楽関係の人が入っていたらうれしいですね”と期待を寄せ、「やす子」と発表されると、“確かに癒しと元気がもらえて、ずっと見ていたいなと思う”と話しました。共感を示し、大賞を受賞したやす子さんからの喜びのメッセージを代読する際は、“えい、えい、「はい~!」” とやす子さん口調でギャグを披露しました。

また、モノ部門大賞の「みそきん」について柏木さんは、どこも売り切れで、まだ口にした事が無く、“秋元康さんが食べているのを見てすごくうらやましかったです。私も早く手に入れたい”と言うと、HIKAKINさんから、“終わったらコレ(展示物)持って帰ったら?”と言われ、ヒヨごんさんと共に、“ありがとうございます。根こそぎいただいていきます”と笑顔を見せていました。

柏木さんは、イベント後に行われた会見で、Z世代のグループのメンバーについて聞かれると、 “10代の子たちと写真を撮るとポーズが全然違って、なるべく追いつきたいけど、ギャルピースとかやっていると「今、それですか?」って言われるんです” と、メンバーとの世代ギャップについて苦笑いしながら語り、Z世代メンバーに向け、“すごい真面目だなと。長く続けたければ、もっと楽にやってもいいかな”とアドバイスを送りました。

10月、グループからの卒業を発表した柏木さんは卒業後の活動については、 “歌ったり踊ったりも続けたいし、バラエティーもYouTubeも何でもやってる人になれたら”と明かしつつ、「マルチタレントを目指すのか?」と、言われると、“急に女優やりたいとかは、あんまりないので、変わらず同じように長く(芸能界に)いられたなっていう風に今は思ってます。でも(AKB48を)辞めたら変わるかも…。もう結婚して、辞めようとか言うかもしれないし…”と意味深に語ると、「結婚の予定あるんですか?」と記者から聞かれ、“まったく予定はないけど、卒業したらやっとスタート地点なので、その可能性も諦めてはないです”と語りました。

【担当:芸能情報ステーション】

  1. 倉田真由美さん「2月16日夜、夫が永眠しました。」叶井俊太郎さんが去って初めての投稿で悼む「最高の父ちゃんでした。」
  2. ドジャース大谷翔平 「2番・DH」初のOP戦初先発 “1番ベッツ、2番大谷、3番フリーマン”恐怖の上位打線完成
  3. ナワリヌイ氏 告別式の会場見つからず 「協力禁じられた」葬儀会社も 当局妨害か
  4. チャールズ国王の新紙幣公開 キャッシュレス決済増えるも“紙幣は必要不可欠”
  5. 中国企業が「大谷翔平」を商標申請 取材には「大谷って誰?」もし商標登録されたら?中国企業の狙いは?【Nスタ解説】
  6. ノーベル平和賞のロシア人権団体幹部に懲役2年6か月の実刑判決 侵攻批判し「軍の信用失墜させた」モスクワ裁判所
  7. ロバート・ウォルターズ・ジャパン ブランドコンセプトを一新、DEI推進に注力
  8. 犬の『おしり』に注目してみると…どう考えても割れすぎている姿が45万表示の大反響「やはり中身は人間か」「けしからんな」と絶賛の声
  9. 【ゴルフ】日本最強女王“美しい夢の有る”山下美夢有がパリ五輪イヤーで目指す夢
  10. 進化するコンビニ冷凍食品…冷凍王子のおすすめは?セブン-イレブンが新業態で冷凍食品を強化【Nスタ解説】
  11. 猫には危険な『お留守番のさせ方』4つ 安全に待っていてもらうためのポイントも
  12. 岸田総理「最良の方法をとるよう指示した」 政倫審について