犬が『足が痛い』と訴えている時の仕草や行動5つ 今すぐ病院へ行くべき危険な症状や対処法とは?

『犬が足の痛みを訴えている時の仕草や行動』についてまとめました。犬が足の痛みを訴えるとき、自宅で様子を見てよい場合もありますが、すぐに動物病院へ連れて行くべき場合もあります。

犬が「足が痛い」と訴えている時の仕草や行動

左前足を挙げている垂れ耳の犬

犬が「足が痛い」と訴えている時の仕草や行動について、正しく把握できているでしょうか。様子見で大丈夫な場合、すぐに病院へ連れていく場合など、緊急具合はその仕草や行動によって異なります。

そこで今回は、犬が「足が痛い」と訴えている時の仕草や行動について解説します。いざというときに適切な対応ができるように把握しておきましょう。

1.たまに足を上げることがある

犬がたまに足を上げることがあるのは、足が痛いと訴えている時の仕草や行動です。

自宅の室内を歩いているとき、お散歩中など、たまに足を上げることがあります。一瞬、気になる仕草や行動ですよね。お散歩中であれば、砂利や小石を踏んだとき、肉球にチクッと刺さるような痛みを感じることがあり、足を上げたのかもしれません。

(たまに足を上げていて気になるな…)という程度なのであれば、しばらく様子を見てみましょう。足をくじいてしまった、お散歩や運動で筋肉や関節に疲れが溜まってしまったなどし、一時的な痛みがあるのかもしれません。

たまに足を上げる程度であっても、長期的に続くようであれば、念のために動物病院で診てもらい、原因を突き止めた方がよいでしょう。

2.歩き方がぎこちない

犬の歩き方がぎこちないのは、足が痛いと訴えている時の仕草や行動です。

片方の足をかばうように歩いているように感じられたり、片方の足に重心をおいて歩いているように感じられたりすることがあります。痛みのある方の足をかばいながら歩くことが続くと、反対の足にも負担がかかりやがて痛みが生じるようになるでしょう。

(歩き方がおかしいかも…)と感じることが続くようであれば、なるべく早く動物病院で診てもらいましょう。足に痛みがあるように見えて、実は足以外の部分の痛みだった、ということもあるかもしれません。

3.段差を嫌がるようになる

段差のある玄関前、オスワリするダックス

犬が段差を嫌がるようになるのは、足が痛いと訴えている時の仕草や行動です。

段差を越えるときの足への衝撃は意外と大きなものです。嫌がるようになったのは、段差を越えるときに足に痛みが走ることを知り、不安に感じているのでしょう。

ベッドに入ろうとするとき、なぜか上手く入ることができず、何度も手足を出したり引っ込めたりする仕草や行動が見られることもあります。ベッドに入るときの段差が問題なのでしょう。諦めて床で寝ることもあります。

ただ歩く分には痛みはなく、段差を越えるときの衝撃によって、足に強く痛みが生じるのではないかと思われます。慢性的な関節炎などを疑うことができます。

ベッドや寝床に入れず冷たい床に寝るなど、犬の生活に支障が見られるときは、すぐに動物病院で診てもらい、痛みの原因を知る必要があるでしょう。

4.足に触れようとすると怒る

犬の足に触れようとすると怒るのは、足が痛いと訴えている時の仕草や行動です。

痛みのある足を守ろうとしているのでしょう。ただ手を伸ばしただけでも唸ったり吠えたりすることがあるため、四肢のうちのどの足に痛みがあるのかを探る必要があります。

激しい痛みを伴っている場合では、体をブルブルと小刻みに震わせる仕草や行動が見られることもあります。

骨折などでよく見られます。すぐに動物病院へ連れて行きましょう。歩かせず、ブランケットなどで優しく抱きかかえて移動しましょう。

5.身動きができなくなる

犬が、身動きができなくなるのは足が痛いと訴えている時の仕草や行動です。

寝た状態から起き上がることができない様子であったり、座った状態から立ち上がることができない様子であったりすることがあります。痛みを我慢して起き上がろう、立ち上がろうとするのですが、体が思うように動かないのでしょう。脱臼や骨折など、大きな怪我を負っているのかもしれません。

足に触れてみても痛みを訴えない犬もいます。我慢強いのでしょう。すぐに動物病院へ連れて行きましょう。

まとめ

触れようとする手を威嚇する犬

犬が「足が痛い」と訴えている時の仕草や行動を5つ解説しました。

  • たまに足を上げることがある
  • 歩き方がぎこちない
  • 段差を嫌がるようになる
  • 足に触れようとすると怒る
  • 身動きができなくなる

犬は痛みを我慢します。敵に襲われないための本能として、体が弱っていることを知られたくないからです。

飼い主にも分かるほどの表現をするときは、痛みが強くなってからです。愛犬の小さな変化にも敏感になり、痛みがひどくなる前に気づいてあげられなければなりません。

普段から手足に触れたり、関節の曲げ伸ばしをしたりなど、愛犬の健康チェックを日常的に行うようにすることで、今回解説したような仕草を目にしても早期発見・対応が可能になるでしょう。

関連記事

犬はどうやって飼い主を認識しているの?ニオイだけではありません。
犬がソファーに乗る理由4つと注意点まで
犬が寒いと感じる温度は何度?秋冬の適切な温度や対策方法について
犬の散歩をしないことにより起こる4つのリスク
愛犬がわがままになる4つの甘やかし行為

  1. 【解散】プラス・マイナス 兼光タカシさん「これからはピンで活動させて頂きます。」
  2. 【訃報】女優・山本陽子さんを米倉涼子さんが追悼「山本さんの優雅で迫力あるお芝居に毎回緊張していた自分を思い出します」テレビドラマ「黒革の手帖」で共演
  3. 元横綱・白鵬の宮城野親方に2階級降格と3か月の報酬減額 北青鵬については引退届受理も「引退勧告相当の事案」
  4. 「夫婦同姓しか選べないのは日本だけ」 夫婦“別姓”求め12人が提訴へ 妻の姓を名乗る「サイボウズ」青野社長の考えは?【news23】
  5. 【3連休・関東雪の見通し】きょう午後も南部は雨や雪続く 連休最終日の夜~連休明けは再び雪 北部中心に大雪のおそれも
  6. 【サンマルクカフェ×桔梗信玄餅コラボ】黒蜜・きなこ・もちもち食感が一体に、期間限定チョコクロ・パフェ・ドリンク
  7. 【ハッピーセット「ポムポムプリン」第一弾レビュー】マクドナルド×サンリオ人気キャラのコラボおもちゃ【朝マックで購入】
  8. マスターズ参戦決定後初の久常涼は69で29位スタート【ゴルフ・メキシコオープン】
  9. 疲弊するウクライナ 侵攻2年 長引く戦争で課題は“徴兵逃れ”「誰もが生きたいのです」【現場から、】
  10. 民間企業初 米国の無人着陸船が月面着陸成功
  1. スウェーデンで目撃された“白い鹿”まるで神の使いのよう
  2. 【ステーキ宮】4年に1度の肉の日クーポン配信、厚切りキューブロールステーキ+スープバーセット付がおトクな値段に、アプリ会員・SNSフォロワー限定【2月23日~2月29日】
  3. 【ハッピーセット「星のカービィ」第一弾レビュー】マクドナルド初コラボ おもちゃはぬいぐるみ、ワドルディも【朝マック限定クーポンでお得に】
  4. “バブル期”超え 日経平均株価34年ぶりに史上最高値更新 投資バーでは嬉しい悲鳴 でも実感は…あの頃と何が違う?【news23】
  5. 手押し車の80歳男性 遮断機下りて取り残されたか 特急にはねられ死亡
  6. 64歳の誕生日を迎えられた天皇陛下 一般参賀で「心からお見舞いをお伝えいたします」能登半島地震の被災地へ改めてお言葉
  7. FUJIWARA・藤本敏史さんが活動再開 去年に自家用車で接触事故
  8. ウクライナ軍に入る女性4割増 男性総動員の一方で女性兵士が戦場で直面する課題とは【news23】
  9. 「夫婦同姓しか選べないのは日本だけ」 夫婦“別姓”求め12人が提訴へ 妻の姓を名乗る「サイボウズ」青野社長の考えは?【news23】
  10. 3月9日“さ・く”は「さけるチーズの日」!制定記念『さけるチーズフェス 2024』が3月9日(土)アーバンドック ららぽーと豊洲にて開催
  11. 3連休初日のきょうは寒い!関東地方の一部で積雪も…24日も気温が低い
  12. 民間企業初 米国の無人着陸船が月面着陸成功
  1. 夫婦喧嘩!?嫁猫ちゃんにパンチしちゃった夫猫くん
  2. 脅威のバランス感覚!自転車に乗った女性が頭にボトルを乗せている!?さらに立ち乗りまで!!【海外・動画】
  3. 【読めたらスゴイ!】「賽子」とは一体何のこと!?「サイコ」って読んじゃいそう・・この漢字、あなたは読めますか?
  4. 猫の『舌』にまつわる3つの話 ザラザラしているのはなぜ?猫舌って本当?
  5. 「人が居るの気づかなかった」「よく見たら足が6本あるw」野生本能を消失した元野犬さんの姿に笑顔と感動が止まらない
  6. 【動画】乗用車に牛?米・ネブラスカので衝撃の車が!やっぱアメリカ人の発想って面白い!
  7. 「カナブン」と「コガネムシ」にはどんな違いがある?どちらも害虫なの?
  8. 『もしかしてドライブですか!?』大好きなドライブに行けると勘付いて大興奮の秋田犬さんが可愛すぎる♡

キューブ・ソフトからのお知らせ